700人の子どもに4つのトイレの学校

私の個人コンサルティングを担当してくれている松田さんは、現在カンボジアで教育支援の活動をしています。

私もカンボジアで貧しい子どもたちを目にしてきた経験から、過去にカンボジアの小学校に図書を寄贈させていただきました。

詳しい記事はこちら

こちらの松田さん。

今回、コロナ蔓延のため閉校になっているカンボジアのある学校の施設修繕支援をクラウドファンディングで始めました。

支援する学校は、カンボジア首都プノンペンから40㎞ほど離れたコンポンスプー州の田舎にある700名が在籍する小学校です。

この学校は、なんとトイレが4つしかないということです。

学校の先生方の声が聴けます。

松田さんはこう言います。

これまでの支援の考え方は、モノを与えておしまいでした。

今回、これを打破すべく、カンボジアと日本の共同事業として取り組むということで、学校側も地域に働きかけて努力し、そして日本の皆様には温かいご支援をお願いするということです。

小山畳店も微力ながら、毎月ご支援させていただいております。また、このように皆様にお伝えすることで協力させていただきたいと思います。

チアフルスマイルさんのクラウドファンディングのページの詳細はこちらをお読みください。

コメント