カンボジアの物売りの少女

私が8年前カンボジアに 旅行に行った時の一枚です。

私は家庭の事情で中卒で、すぐ働き色々な差別を受けて、大人になってもコンプレックスを抱えていました。

でも、カンボジアに行ったら、中学校どころか小学校も通っていない少年少女が家族のために裸足であちこちで働いていました。

でも、その彼等の目は腐っておらずむしろ輝いていていました!

私は先進国日本にいて、ぬるま湯に浸かっていたなあ…と自分を恥ずかしく思いました。

アジアでは、未だに賃金が日本の1/10。

まともに働いても月給2万円がいいところ。

昔の私がそうだったように、お金のない家庭で学歴もないとチャンスもなくなります。

でも勉強もしていないとそのことすらわかりません。

私は、もう一度カンボジアに行ってエネルギーをもらいたいなと夢見ています。

コメント