埼玉県経営革新計画承認店(第273号)

お役所も大したもんだな

今日のお客様は浦和区常盤で お得意様で あまり使わない部屋だからら到底 一番下のグレードの 6200円の 畳表替えになりましたこの値段ですと まずほとんどの畳屋が中国産を使いますだいたい8000円前後ぐらいまで中国産を使いそれ以上の上級品だけ国産を使うというのが 一般的な畳屋のやり方です【 正直にお客様に説明してその通りやっている畳屋さんはかなりいい方】でも私は安い輸入品を一切使ってないので この価格でも正真正銘の国産品純国産の証 QR コードがきちんと織り込まれております国産の証明書は 過去に何度も 日本のあちこちの畳屋さんが カラーコピーして たくさん作り 中国産につけて売りそれがばれて問題になった ことが 埼玉県神奈川東京 ほとんどの都道府県でありましたこれは非常に 畳職人として 残念なことで 一般の方に畳屋さんはごまかす人もいるんだと そういう風に見られる ということですなのでこの農家さんが編み込む時に入れていく QR コードがあるのは ごまかしようがない 純国産品です話が変わりますが 今日の奥様 面白い話をされていました浦和では65歳以上の人は 何箇所かで朝ラジオ体操をやっていて奥さんの地区では 別所沼公園常盤公園とかでもやっているらしいですがラジオ体操が終わるとハンコを押してくれるんだそうです子供の時のようにみんな並んでハンコもらうと言ってました 👵それが1年間で250個たまると 市から 5000円振り込まれるそうです1回のはんこが20円だそうですそれで1年で250回行かないと お金をもらえないそうで1年で250回行けなかった人は 翌年に繰り越すてるそうで 2年間で500回行けばいいそうです。奥さんの別所沼公園では 500人程度が集まるそうですみんなあちこちから30分40分かけて歩いてきて 健康そのものだそうです!歩き足りない人は別所沼の周りを何周とか歩くようです一人5000円で 健康になれば さいたま市の医療費も かなり軽減されて清水市長か区長がやってるのか分かりませんが なかなか素晴らしい事をやっているなー(^^)と今日の生き生きした顔の 奥様を見ていて思いました

コメント