行田の古代蓮

お盆休み真っ盛りですが 雨だしコロナだしで‥

埼玉県から出れないので 妻と 車で 行田の 古代蓮 を見に行ってきました。

古代蓮って?何と思っていましたが

3000年前の 地層、 地面下⬇深く眠っていたハスの種が 公共事業によって掘り起こされ 人間の手を借りず 自然発芽し 周辺の 沼地や水辺に花を咲かせ

これはとっても珍しいことだそうです

それで行田市の シンボルが蓮になったそうです!

東京には東京タワースカイツリーがあります

横浜にもランドマークタワー

千葉県には 犬吠埼灯台

茨城県には 世界一牛久大仏

さて 我が埼玉県にタワーは

そうです埼玉県人もあまり知らない マニアックですが 行田タワーがあります!

地上50 m と 東京スカイツリーの 1/10以下ですが 登ってみるとかなり高いです

それでスカイツリーからは 日本の首都 政治経済の中心地 煌びやかな 東京の 町が一望できますが

我が埼玉県が誇る行田タワーからは 遠くには榛名山妙義山 浅間🌋山まで! 眼下には 緑豊かな 田園風景

それに東京人がいくらお金を積んでも スカイツリーからは見れない 見事な 田んぼアートが見れます

今年は歌舞伎でした

田んぼまで降りて見てみると 埼玉米 4種類 緑の彩の輝きをベースに 白と赤と黒の 異なる品種の稲を植えて見事なものでした

駐車場は無料、 古代蓮の見れて 400円で行田タワーに登れ 田んぼアートが見れます。

埼玉県人なら一度必見の価値ありです!

コメント