今日は日曜日ですがお盆前で忙しいので仕事です(^^)

私なんかは個人重要なので ひと仕事のスケジュールは自分で組んでるので 休みたければ 仕事を入れなければ休み

休憩入れたいと思えばその瞬間に休憩

その反面私のように 暴走癖があると 仕事でも筋トレでも 休みなくぶっ通しでやってしまう💦

1年半前 お腹の血管が 破けて 入院した ときも

近くの川が台風で氾濫して 床上浸水で 畳が濡れて めちゃくちゃ忙しくて

ついスポーツの感覚で 毎日10時ぐらい 3ヶ月1日も休みなし‥

倒れた時 病院で測った血圧は200ありました‥

私は個人自営業と言う ある意味恵まれた職業についているのに 自己コントロールが下手なので 宝の持ち腐れみたいなものですが

人生は遅くありません これから軌道修正して 神様にお返しするまで体を大事にしたいと思います

さて話は ちょっと長くなりますが 私の 持論があります

体壊した50のおじさんの持論なんて 聞いてられるかー! と言われて しまいそうですが(^_^;)

仕事や色々なことで行き詰まった時 いつも 基準にすることがあります

それは 無理な話なんですが

狩猟採集 原始時代の人類です

人類年表にすると 原始時代から狩猟採集まで 99% 農耕が始まり

産業革命で 車や飛行機ができるまで 超急速に文明が 加速し

立った人類の歴史の 1%の 期間で

電気ができて ビルが建って 冷暖房が完備になり 教育を受けて 厳しいビジネス社会 で 頭を駆使して生きてゆく

私は 人間の 進化が 今の時代に完全についていけないと思うんです

内臓も脳みそも 狩猟採集の 時代用のものだと思うんです

だから今の時代に 体や脳が不具合を起こし うつ病になったり 不眠頭痛 だるさ 現代病と呼ばれるような ものがあるんだと思います

長い歴史の狩猟採集の時代ならば

命をかけて 獲物を取っても 家族や仲間で 分ければ あっという間になくなり またすぐ次の獲物を取りに

絶対太って糖尿病になるなんてこともないと思います

雨や雷がひどい時は 住居や洞穴でじっとしている

もちろん夜は真っ暗で 何がいるかわからないので 外には出ず 寝る

でも現代は 大雨だろうと台風だろうと 全く関係なしに電車に乗って会社に通勤 学校に通学

夜は暗くなったら電気がついて

まだまだ現代人は やることがたくさん

人類の 長い歴史の大半を占める狩猟採集の 時代からすれば

現在はもう めちゃくちゃな時代

人間の体も脳も 対応できなくなってきているんだと思います

そのもう限界だよーという人体の叫びが 不眠とかうつ病とか 医者に行ってもよくわからない謎の現代病なんだと思います

話はそれましたが 私なりに何か行き詰まった時に 原始人だったら どうしてるかなーと考えます

休みたいなーと思えば休むし

腹が減って 肉くいたいなと思えば

仲間とくしして 獲物を取りに行く!

この人好きだなぁと思えば 好きと言えばいいし

色々なことの 人間の基本は古代人にあると思います

古代人のような 生活はできませんので 頭の片隅に置いてあるだけですが

たまに色々行き詰まり 疲れ果てた時 古代人ならどうかなとか考えます

今日は さいたま市桜区の 景色のいいお宅です

コメント